<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

東京ライブ

5/31(Sun) 東京ライブ
『音路(OtoTabi)~オトアソビ~』
Star Pine's Cafe




本日よりチケットの発売を開始いたします!!!
★☆★どしどしお問い合わせください★☆★





2008年4月27日、前売り券完売・当日券なしという
前代未聞のライブとなった 『 音路(OtoTabi) ~それは、君と出会う路~』 。
今年もまたツアーファイナルとして、Vol.2を開催します!!!
今回のテーマは 【 音遊び 】
ナゾの出演者たちによる、×◎÷+%△&※□#÷×☆・・・・・・はこの一夜限り!!!
何が起きるかはお楽しみに♪

今年も前売りは300枚限定になりますので、ご購入はお早めに!!!当日券は必ず出しますが、場合によっては入場制限もしかねますのでご了承ください。


OPEN 17:30 / START 18:00
中学生以上: 前売り 3000円 / 当日 3500円 
小学生:    1000円                 *共に1ドリンク別途オーダー

*小学生以下無料


<Live>
N'tanga & Kader with FE NENE
FE NENE(フェ ネネ)とは、ギニア スス族の言葉で<新しい始まり>という意味。
今年もまた、全国各地から日本人アーティストが大集結。
Drummers: 奈良大介・橋本肇・タカオ・コテツ・ヨオ・ユウキン
Dancers: るみ子・ひとみ・りゃん
*関連サイト*
奈良大介
FOLIKAN
劇団AFRICA


★各地区
a0114802_17184574.jpg
川越地区  yu-zaaaaaan (なんかやる男だね~)
神奈川地区 piiiiiiiiiiiii-chan (なんかやりがちな男だね~)
多摩地区  hitoriyogariiiiiiiiiiiiiiiii (なんか)
による、ど区と区パニッ区ユニッ人『各地区』。2005年に行われたウスギ共和国でのライブで、各地区メンバー全員厚着で演奏したところ大反響をうける。今もっともノリにノッている状態です。















★フウジンライジン
a0114802_1718590.jpg
西アフリカでafrican danceを修得後、数多くのパーティーやファッションショーの出演・演出・振付をこなし、懐古主義じゃないPOPからFUNK、musicalナンバーまで、懐かしさの中に新しさをモディファイされたライブ活動を展開。オートクチュールのキュートな衣装に、コメディチックなMC、そして迫力あるボーカルと圧倒的なダンスパフォーマンスは必見。 
*PV*http://www.youtube.com/watch?v=FSBBDsTkx5U



◎ チケット 店頭販売 ◎
Star Pine’s Café: 0422-23-2251
Oneness: 042-551-7885
アフリカ屋(茂木まで) : 090-1819-6171
多摩ジェンベファクトリー: tdf@gakuya.net


◎ チケット予約 ◎
ototabi_ototabi@yahoo.co.jp *事前振込とさせていただきます。


◎ info / お問合せ ◎
特設blog     http://fenene.exblog.jp/
オトタビ運営部 ototabi_ototabi@yahoo.co.jp


< 後援 > 
ギニア共和国大使館


< Supported by >
多摩ジェンベファクトリー
アフリカ屋
ツカサロール㈱ 
でくのぼう
占いの館 羅扉巣
Oneness
North CAFE&CRAFT
GREEN かふぇ TiPi



058.gifSPC(スターパインズカフェ)058.gif
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
0422-23-2251

http://www.mandala.gr.jp/spc.html


a0114802_17163059.jpg


a0114802_17164971.jpg

[PR]
by info_fenene | 2009-01-30 17:37 | Live

佐世保ライブ

4/18(Sat) 佐世保ライブ
アルカス佐世保イベントホール



 OPEN 18時 START 19時
 チケット前売り2000円  当日2500円


<ライブ>

  * ギリギリ★マンディング
  世界的に有名なアフリカンパーカッション・ジェンベの神様であるママディ・ケイタ氏に認めら  れ、『タムタムマンディング福岡校』の校長に任命された村井宏樹呼びかけのもと集結したグループ。西アフリカの伝統的な音楽・踊りを、より多くの人に見て感じてもらい、アフリカとの架け橋になるべく活動中。

 * AFO 佐世保ジェンベクラブ
   地元佐世保のAFO!!ALL GENERATION!!!


物販ブースもあります。アフリカの布も盛り沢山!!!


058.gifアルカス佐世保058.gif
長崎県佐世保市三浦町2-3
http://www.arkas.or.jp/

[PR]
by info_fenene | 2009-01-29 10:56 | Live

福岡ライブ

4/12(Sat) 福岡ライブ
『音路 オトタビ 愛』 @マンマミーア
 


 OPEN 11時  CLOSE 23時  
 チケット:前売り2500円  当日3000円 (1ドリンク付)


<ライブ>
 * N’TANGA & KADER & ユウジマン & たかお
  バラフォンやコラ、ギターがメインの『愛』がテーマのアコースティックライブ。
  Love Acoustic。
  美しいメロディーにタンガの歌声は最高のアンサンブルです。
a0114802_149576.jpga0114802_150157.jpg
 

 




 




 * FOLIKAN  http://www.folikan.com/
  みんな大好きフォリカン!独自のアレンジを盛り込み日々本物の音を追求し、ポジティブな   音のメッセージを発信し続けるグループ。
a0114802_1434744.gif

 
 * PJ  http://www.dubsensemania.com/  
言わずと知れたジャパニーズ・レゲエのパイオニア。シンガーとしては既に6枚のアルバムを発表。ジャマイカでのレゲエ・サンスプラッシュへの出演やスライ&ロビーやアスワド等世界的なレゲエ・ミュージシャンとの共演等、レゲエ・アーティストとしてのキャリアは申し分ない。彼の優しくて力強い歌声を、是非一度耳にして体で感じてみて下さい。
a0114802_1444065.jpg
      
 
<物販> 
九州各地で活躍するアーティスト達が『愛』のこもった商品を出店します。
Sonanga 、afro roots、 タジマワークス、 ナチュラルライフヨーチ etc
アフリカ洋服、布、雑貨、切り絵、無農薬野菜などなど盛り沢山!!


<色々な時間>
 * ヨガの時間 講師みなぞう 参加費500円
   海を見ながらの30分間のヨガ。身も心もリラックスしましょう。
 * 楽器作りの時間  参加費500円
   普段破棄するような物を使い楽器作り。子供も大人も楽しめる時間。
 * アフリカの歌の時間 参加費無料
   みんなで輪になり、アフリカの『愛の歌』を歌う時間。
   カデールのバラフォンにタンガの歌声が重なり、そして参加者みんなの歌声が一つになる   最高のアンサンブル。歌でみんなの心は一つになるでしょう。


【 チケット・各種お問い合わせ 】 
 ひとみ sonanga@hotmail.co.jp
 マンマミーア 092-832-3353


058.gif マンマミーア 058.gif
福岡市早良区百道浜2-902-1マリゾン内
092-832-3353
http://pksp.jp/mammamia/
a0114802_075869.jpg

[PR]
by info_fenene | 2009-01-29 10:35 | Live

2009年度 ご挨拶

N'tanga & Kader JAPAN TOUR 2009
 『FE NENE』


~ FE NENE(フェ ネネ)とは ~
ギニア スス族の言葉で★新しい始まり★という意味。
『音の中へ行ってみたいと思いませんか?』 by N’TANGA



2008年、全国で大旋風を巻き起こしたドゥンドゥンモンスター
Moussa N'tanga Camaraが、この春またやってくる!!!
そして今年は・・・
愛のバラフォン戦士 Abdoulaye Kader Syllaの初来日も決定!!!
サポートには、去年と変わらず愉快な仲間たちが同行します。
全国のみなさま、
今年もまたたくさんの笑顔にお会い出来ることを、楽しみにしております。
メンバー一同、よろしくお願い致します。


【 プロフィール 】

Moussa N’tanga Camara
a0114802_14125620.jpg

1984年グリオ(日本でいう吟遊詩人)の家系に生まれる。ギニアを代表するギターリストのペティ・コンデ氏をはじめ、家族の大半がアーティストという恵まれた環境の中、幼少期より音楽に慣れ親しむ。その才能は瞬く間に頭角を現し、現在は、国内外問わず高い評価を得ている私設舞踊団『ボカ ジュニオール』の専属ドゥンドゥンフォラとして活躍している。2006年にはマリ、セネガルへ渡り、世界的に有名なサリフ・ケイタ氏との共演を果たすなど、徐々に活動の場を広げていく。そして2008年、初来日の際に行われた日本ツアーでは、全国で1500人以上を動員するという実績を残した。
弱冠24歳にして人間技とは思えないバチサバキと演奏力を持ち、その激しさと裏腹な美しい歌声や、音楽を純粋に愛する姿が、多くの人を魅了している。


Abdoulaye Kader Sylla
a0114802_14131130.jpg

1985年グリオ(日本でいう吟遊詩人)の家系に生まれる。
元ギニア国立舞踊団『バレエ ジョリバ』のバラフォニストであるウスマン・シッラ氏を父にもち、幼少期よりバラフォンに慣れ親しむ。その後、私設舞踊団『バレエ ナファヤ』にバラフォニストとして入団。伝統音楽は勿論のこと、Jazzyな音楽も演奏する彼は数々のCD制作にも参加し、現在は私設舞踊団『ボカ ジュニオール』、国内で大人気のポップスオーケストラである『グループスタンダード』の専属バラフォニストとしても活躍している。


【 プロモーション映像 】





2009年吉日
FE NENE
[PR]
by info_FENENE | 2009-01-27 14:16 | Greeting