Moussa N'tanga Camara - プロフィール


Moussa N'tanga Camara

a0114802_1311618.jpg

1984年グリオ(日本でいう吟遊詩人)の家系に生まれる。ギニアを代表するギターリストのペティ・コンデ氏をはじめ、家族の大半がアーティストという恵まれた環境の中、幼少期より音楽に慣れ親しむ。その才能は瞬く間に頭角を現し、現在は、国内外問わず高い評価を得ている私設舞踊団『ボカ ジュニオール』の専属ドゥンドゥンフォラとして活躍している。2006年にはマリ、セネガルへ渡り、世界的に有名なサリフ・ケイタ氏との共演を果たすなど、徐々に活動の場を広げていく。
弱冠25歳にして人間技とは思えないバチサバキと演奏力を持ち、その激しさと裏腹に4オクターブを超える声域で奏でる美しい歌声や音楽を純粋に愛する姿が、多くの人を魅了している。



☆昨年の東京ライブ、『音路vol.2~ オトアソビ ~』での様子☆
a0114802_11315349.jpg
a0114802_1132734.jpg
a0114802_11321998.jpg
a0114802_11322972.jpg

[PR]
by info_fenene | 2010-01-19 11:33 | Others
<< 東京ライブ 2009年度 ツアー履歴 >>